構想日本にて配信いただきました文章をご紹介させていただきます。

http://www.kosonippon.org

高野病院の問題を例に挙げ、日本が抱える医療崩壊の問題について考察しました。

医療崩壊の危機は地方だけではありません。都市部も危機に直面していると言わざるを得ません。

医療崩壊は他人事ではありません。
高野病院で起きたことは氷山の一角に過ぎないと思います。

お読み頂けましたら幸いです。

****************************

「高野病院から日本の震災復興と地域医療を考える
     ―日本に迫る、他人事では済まされない医療崩壊―」

          南相馬市立総合病院 医師 山本 佳奈

http://www.kosonippon.org/mail/detail.php?id=804