MRICに事務局長の尾崎の文章が配信されました。

先月末に高野院長が亡くなられてから昨日に行われた2回目の会議までの経緯を改めてまとめております。

高野己保理事長、また、高野病院を支援する会は、患者さんのケア、また、地域医療が存続することを第一義に考えて行動しています。

引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

タイトル:「院長がご逝去された後の高野病院の窮状とこれまでの福島県の対応」

http://medg.jp/mt/?p=7272