本日発売の女性自身(168ページ)に高野病院の高野己保理事長のインタビューが掲載されました。

原発事故後たった一人残って診療をし続けた亡き院長のこと、事務長としての己保さんの思い、そして院長の娘としての己保さんの思いが綴られています。

是非お読み頂けましたら幸いです。

<孤独な闘い>「一人のヒーローに頼っていたら福島の地域医療は守れない!」

◆高野病院理事長・高野己保、元院長・高野英男、双葉郡広野町

http://www.zasshi.com/zasshiheadline/joseijishin.html