昨日付けで、福島民友新聞の社説に掲載いただきました。

http://www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20170108-139891.php

この民友新聞の社説を受けて事務局嶋田より以下のコメントがございます。

「福島民友の昨日の社説で高野病院の問題は福島県全体の医療の平等というものを考え直す機会であると触れられています。
全ての患者が適切な医療を等しく受ける権利というのはリスボン宣言で表明されている大原則です。県にも根本から考え直していただきたいと感じます。」